肘折温泉の旅 ワンポイント情報

肘折温泉の旅 ワンポイント情報

 

 

肘折温泉は、

開湯千二百年の歴史をもつ、ものすごく歴史の古い、

山形の温泉です。

 

山形の方たちは、「ひじょり」と発するそうです。

 

なにせ信仰深い、出羽三山の月山の麓に位置する温泉で、

銅山川沿いに風情あるたたずまいの旅館が軒を連ねる静かな温泉郷です。

 

そして、肘折温泉名物のひとつに、朝市があります。

 

早朝の5時頃になると、

地元のおばちゃんたちが採れたての野菜や山菜、くだものなどを持って集まり、

お土産店や旅館の軒先に市を開くのです。

 

なかなか風情がありますよ^^

 

それと、肘折温泉には、共同浴場が3箇所あるのですが、

肘折温泉の共同浴場は

まさしく「これぞ温泉文化」とも言うべき風情を感じさせてくれますよ。

 

おすすめです。

 

最後に肘折温泉のアクセスですが、

山形新幹線・新庄駅よりバスで約60分。

 

車の場合は、山形自動車道・西川インターチェンジから、

 

国道112号、国道458号(十部一峠)経由で、約150分 (注意:未舗装区間あり、冬季は閉鎖)

 

^^んん〜〜

チョッと遠いですが、温泉に入れば疲れも癒えますので……

 

スポンサードリンク



トップ