箱根湯本温泉 お宿と観光

箱根湯本温泉 お宿と観光

箱根,湯本,温泉,湯本富士屋,ホテル,箱根パークス吉野,日帰り

箱根湯本温泉、遡れば江戸時代の4代将軍家綱のころより

「箱根七湯」のひとつとして、賑わっていたようですね。

 

ちなみに箱根七湯とは、

塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯に湯本を加えた

七湯のことです。

 

箱根七湯の中でも湯本温泉は最も歴史が古く

天平8年(738年)にわき出したそうです。

 

最近は、都心からでも電車で1時間半ぐらいで

行けるとのことで、日帰りで入浴や観光を楽しむ方が多いようですね。

 

湯本温泉周辺には、

「箱根ベゴニア園」や「彫刻の森美術館」「ピカソ館」

といった美術館や植物園、

「早雲寺」などの名所旧跡なども人気の観光スポットとなっています。

 

湯本温泉泉質はアルカリ単純温泉ですので、

透明で匂いもごく僅かです。

神経痛等への効能があるようですね。

 

 

東京の奥座敷として江戸時代から賑わっていた箱根湯本温泉。

 

また、その名残りとして、

毎年11月3日には箱根大名行列も開催されます。

 

温泉宿も団体向け、リゾートタイプ、木造の和風旅館まで

たくさんの温泉宿があり、日帰り温泉施設もたくさんあります。

 

 

そんな中、

 

箱根湯本駅前にある

「湯本富士屋ホテル 」

箱根を代表する温泉リゾートホテルのひとつです。

 

湯処「早雲」は広々とした大浴場を始め、

岩風呂や檜風呂を配した露天風呂に加えて、

サウナや家族風呂など温泉を満喫できる湯本富士屋ホテル自慢のスペースです。

 

 

また、

 

「箱根パークス吉野」は、

地上12mの展望大浴場と露天風呂が自慢のホテルです。

客室のお風呂にも温泉を引いてるそうですよ^^。

 

 

 

 


スポンサードリンク


トップ