乳頭温泉郷 秘湯中の秘湯・・

乳頭温泉郷 秘湯中の秘湯・・

秋田県 乳頭温泉郷・・・


温泉ファンにはたまらない、秘湯中の秘湯かもしれませんね。


乳頭温泉郷は、

秋田県の田沢湖高原の奥にある温泉郷で、

鶴の湯、妙乃湯、黒湯温泉など7つの温泉からなる秘湯中の秘湯です。


乳頭温泉郷の中でも、

一番奥深いところにあるのが、

黒湯温泉です。


茅葺き、杉皮葺きの屋根や湯治棟の佇まいで、

時代はまるで江戸時代です^^。


お湯は白濁した硫化水素泉といわれる泉質で、

神経痛やリウマチ、皮膚病に効果があります。


飲用も出来るとのことで、

内風呂にはコップが置かれています。


胃腸病に効果あり・・のようですね。


日本の原風景のような温泉郷です。


ぜひ一度訪ねてみましょう。


温泉ファンにはたまらない、秘湯中の秘湯かもしれませんね。


乳頭温泉郷は、

秋田県の田沢湖高原の奥にある温泉郷で、

鶴の湯、妙乃湯、黒湯温泉など7つの温泉からなる秘湯中の秘湯です。


乳頭温泉郷の中でも、

一番奥深いところにあるのが、

黒湯温泉です。


茅葺き、杉皮葺きの屋根や湯治棟の佇まいで、

時代はまるで江戸時代です^^。



 


 

秋田県 乳頭温泉郷 鶴の湯 宿泊編

乳頭温泉郷
乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょう)は、秋田県仙北市、十和田湖八幡平国立公園内秋田駒ヶ岳 乳頭山の山麓に点在する温泉の総称、温泉郷である。
鶴の湯温泉 (秋田県) 鶴の湯温泉から最奥の黒湯温泉の六軒の一軒宿、および国民休暇村田沢湖高原の計7つの宿で構成されている。また、乳頭山登山道には一本松温泉というかつての温泉場跡地の野湯も存在する。
各宿は、いずれも秘湯と呼ぶにふさわしい佇まいを呈しており、折からの秘湯ブームに乗って知名度、人気ともに非常に高い。
温泉郷内の各宿を湯巡りできる湯巡り帳を発行しており、郷内の各宿で日帰り入浴を一回づつ楽しめる。但し、これは宿泊者のみが購入できる代物である。この湯巡り帳は有効期間が1年と長いのが大きな特徴であり、有効期間内であれば次温泉郷に来た時に使用できる。
ウィキペディア(Wikipedia)フリー百科事典 乳頭温泉郷

 

 

 

スポンサードリンク


トップ