医療事務の資格

医療事務の資格

医療事務の資格を取りたいと思っている方はかなり多いといわれています。

 

昨今の不況で、なかなか仕事が見つからないという状況から医療事務の資格を持つことが有利になると考えるからなのでしょう。

 

確かに医療現場では、人手不足という状況があるようですので医療事務の資格があれば、
就職に有利になるのは当然かもしれません。

 

でも注意しておきたいのは、実は医療事務は国家試験ではありません。

 

そして医療事務には、いろんな種類があるのです。

 

また医療事務は、正確には資格ではなく技能認定の部類に入るのです。

 

ということは、資格がなければ医療事務ができないということはないのです。

 

こういった技能の認定は、いろんな団体が認定試験を実施しておりまして、
もちろん、権威のある団体による試験の方がその価値は高くなります。

 

たとえば、診療報酬請求事務能力認定試験は、財団法人日本医療保険事務教会が行っております。

 

また、財団法人日本医療教育財団は医療事務技能審査試験を行います。

 

さらにそれから、全国医療福祉教育協会は医療秘書実務能力認定試験を行います。

 

株式会社技能認定振興協会では医療事務管理士技能認定試験を実施しています。

 

このように、医療事務の資格と言ってもたくさんあります。

 

この他にも全部合わせると30種類ぐらいになると言われています。

 

いずれにしても、医療事務はいろいろありますけど、やはり将来のためには、こういった資格を取ることは
大事だと思います。


プライバシー ポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、 cookie オプションを使用しないように設定することができます